。゚+.  ゲームソフト管理memo  ゚+.゚

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

テイルズ オブ ベルセリア

テイルズ オブ ベルセリア

『テイルズ オブ ベルセリア』(Tales of Berseria、略称:TOB / ベルセリア)は、バンダイナムコスタジオが開発し、日本でバンダイナムコエンターテインメントから2016年8月18日に発売されたPlayStation 3 / PlayStation 4用RPG。『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第16作目。

北米では2017年1月24日、欧米では同年1月27日にPlayStation 4版が発売され、2017年1月27日にはMicrosoft Windows (Steam) 向けに発売されている。ジャンル名は「君が君らしく生きるためのRPG」[5]。

『テイルズ オブ ベルセリア』について詳しくはこちら(Wikipedia)
スポンサーサイト



マインクラフト

マインクラフト

2015年12月3日

『Minecraft』について詳しくはこちら(Wikipedia)

テイルズ オブ ゼスティリア

テイルズ オブ ゼスティリア

『テイルズ オブ ゼスティリア』(Tales of Zestiria、略称:TOZ / ゼスティリア)は、日本で2015年1月22日にバンダイナムコゲームスから発売されたPlayStation 3用RPG。『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第15作目。ジャンル名は「情熱が世界を照らすRPG」。キャッチフレーズは「伝承はいつしか「希望」になる」。

『テイルズ オブ ゼスティリア』について詳しくはこちら(Wikipedia)

英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ

英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ


『閃の軌跡』の続編に当たる。2014年9月25日にPS3およびPSVita用ソフトとして発売された。
キャッチコピーは、「その一発の銃声が、帝国の運命を変えた。」

『英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ』について詳しくはこちら(Wikipedia)

英雄伝説 閃の軌跡

英雄伝説 閃の軌跡

タイトル1作目。2013年9月26日にPlayStation 3およびPlayStation Vita用ソフトとして発売された。
キャッチコピーは、「零(ゼロ)から閃(セン)へ――」

『英雄伝説 閃の軌跡』について詳しくはこちら(Wikipedia)

龍が如く5 夢、叶えし者

龍が如く5


『龍が如く5 夢、叶えし者』(りゅうがごとくファイブ ゆめかなえしもの、英題:Yakuza 5)は、セガ(後のセガゲームス)より2012年12月6日に発売されたPlayStation 3用ゲームソフト。

『龍が如く5 夢、叶えし者』について詳しくはこちら(Wikipedia)

テイルズ オブ エクシリア2

テイルズ オブ エクシリア2

『テイルズ オブ エクシリア2』(TALES OF XILLIA2、略称:TOX2 / エクシリア2)は、バンダイナムコゲームスから2012年11月1日に発売されたPlayStation 3用RPG。『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第14作目。主題歌は浜崎あゆみの「Song 4 u」。
シリーズ第13作目『テイルズ オブ エクシリア』の続編だが、前作は続編ありきではなく単体で完結しており、本作も1本で完結するものとなる[3]。
ヒロインが戦闘に参加しないキャラクターは『テイルズ オブ リバース』以来となる。
公称ジャンル名は「選択が未来を紡ぐRPG」。キャッチコピーは「少女のために世界を壊す覚悟はあるか?」。

『テイルズ オブ エクシリア2』について詳しくはこちら(Wikipedia)

テイルズ オブ エクシリア

テイルズ オブ エクシリア

『テイルズ オブ エクシリア』(TALES OF XILLIA、略称:TOX / エクシリア)は、バンダイナムコゲームスから2011年9月8日に発売されたPlayStation 3用RPG。『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第13作目にしてシリーズ15周年記念作品。ジャンル名は「揺るぎなき信念のRPG」。

『テイルズ オブ エクシリア』について詳しくはこちら(Wikipedia)

ニーア レプリカント

ニーア レプリカント

『ニーア レプリカント』(NieR RepliCant)および『ニーア ゲシュタルト』(NieR Gestalt)は、2010年4月22日にスクウェア・エニックスから発売されたアクションRPG。キャッチコピーは「一人のために、全てを滅ぼせ」。

『ニーア レプリカント』について詳しくはこちら(Wikipedia)

バイオハザード5 オルタナティブ エディション

バイオハザード5 オルタナティブ エディション

2010年(?)

テイルズ オブ グレイセス エフ

テイルズ オブ グレイセス エフ


『テイルズ オブ グレイセス』(Tales of Graces、略称:TOG / グレイセス)は、2009年12月10日にバンダイナムコゲームスから発売されたWii用RPG。『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第12作目。公称ジャンル名は「守る強さを知るRPG」。

『テイルズ オブ グレイセス』について詳しくはこちら(Wikipedia)

テイルズ オブ ヴェスペリア

テイルズ オブ ヴェスペリア

2009年9月17日に、新要素が追加された移植版がPlayStation 3で発売された。シナリオでは音声がフルボイス化[9] され、新たなパーティキャラクターとして「パティ・フルール」が登場し[9]、Xbox 360版では一時的にパーティに加入していたフレンの加入時期の増加・延長および正式加入[10] が行われた。

『テイルズ オブ ヴェスペリア』について詳しくはこちら(Wikipedia)

バイオハザード5

バイオハザード5

『バイオハザード5(バイオハザードファイブ、BIOHAZARD 5, 英題:RESIDENT EVIL 5)』は、カプコンにより開発および発売されたPlayStation 3、Xbox 360用ゲームソフトであり、バイオハザードシリーズ第7作。2009年3月5日発売。

『BIOHAZARD 5,』について詳しくはこちら(Wikipedia)

龍が如く 見参!

龍が如く 見参!

『龍が如く 見参!』(りゅうがごとく けんざん)は、セガ(後のセガゲームス)より2008年3月6日に発売されたPlayStation 3用ゲームソフト。

『龍が如く 見参!』について詳しくはこちら(Wikipedia)

デビル メイ クライ4

デビル メイ クライ4

『デビルメイクライ4』(デビルメイクライフォー、DEVIL MAY CRY 4)は、カプコンが製作したPlayStation 3、Xbox 360用のアクションゲームである。2008年1月31日に発売。

『デビルメイクライ4』について詳しくはこちら(Wikipedia)

テニスの王子様 カードハンター

テニスの王子様 カードハンター

PS2ソフト。対戦型カードゲーム。『テニスの王子様 トレーディングカードゲーム』をテレビゲーム化したもの。テニプリ3ヶ月連続リリースの第3弾。2007年2月22日発売。

『テニスの王子様 カードハンター』について詳しくはこちら(Wikipedia)

テニスの王子様 ドキドキサバイバル 海辺のシークレット

テニスの王子様 ドキドキサバイバル 海辺のシークレット

2本連続発売されたPS2ソフト。恋愛アドベンチャーゲーム。プレイヤーはキャラクター達と辿り着いた無人島で、協力し合いながら生活し絆を深めていく。名前を自由につけることが出来る。学年は両名とも中学2年生。主人公同士は親友と言う間柄で、互いに世界がリンクしている。新システムとしてゲーム中のイベント・セリフを用いてオリジナルのイベントを作成することが出来る。山麓編の場合は海辺編のデータを、海辺編の場合は山麓編のデータをロードすることで出現する特別イベントがある。『山麓のMystic』は2006年12月21日発売、『海辺のSecret』は2007年1月25日発売。KONAMIの携帯サイトで2008年9月よりモバイル版『ドキドキサバイバル』配信開始。

『テニスの王子様 ドキドキサバイバル 海辺のシークレット』について詳しくはこちら(Wikipedia)

KINGDOM HEARTS II FINAL MIX+

KH2.jpg


『キングダム ハーツII ファイナル ミックス+』(キングダム ハーツツー ファイナル ミックスプラス、KINGDOM HEARTS II FINAL MIX+)は、北米版をベースに追加要素を盛りこんだ英語音声版『キングダム ハーツII ファイナル ミックス』と、GBAで発売された『COM』の3Dリメイク『キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ』の2枚組で発売されたゲームである。

2007年3月29日

『キングダム ハーツII ファイナル ミックス+』について詳しくはこちら(Wikipedia)

テニスの王子様 ドキドキサバイバル 山麓のミスティック

テニスの王子様 ドキドキサバイバル 山麓のミスティック

2本連続発売されたPS2ソフト。恋愛アドベンチャーゲーム。プレイヤーはキャラクター達と辿り着いた無人島で、協力し合いながら生活し絆を深めていく。名前を自由につけることが出来る。学年は両名とも中学2年生。主人公同士は親友と言う間柄で、互いに世界がリンクしている。新システムとしてゲーム中のイベント・セリフを用いてオリジナルのイベントを作成することが出来る。山麓編の場合は海辺編のデータを、海辺編の場合は山麓編のデータをロードすることで出現する特別イベントがある。『山麓のMystic』は2006年12月21日発売、『海辺のSecret』は2007年1月25日発売。KONAMIの携帯サイトで2008年9月よりモバイル版『ドキドキサバイバル』配信開始。

『テニスの王子様 ドキドキサバイバル 山麓のミスティック』について詳しくはこちら(Wikipedia)

大神 絶景版

大神 絶景版

ヘキサドライブおよびIMAGICADIGITALSCAPEが2006年に発売されたPS2版をHD化[13]し、プラットフォームをPS3に移植。PlayStation®Move、トロフィーに対応。HDリマスター版となり、画質が向上したことからサブタイトルは「絶景版」となっている。数量限定特典としてPlayViewで閲覧可能な「大神妖獣戯画絵巻」のプロダクトコードが同梱されている。

『大神 絶景版』について詳しくはこちら(Wikipedia)

ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード

ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード

『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』(WILD ARMS the Vth Vanguard)は、メディア・ビジョンエンタテインメントが開発、ソニー・コンピュータエンタテインメントが2006年12月14日に発売したロールプレイングゲーム。

『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』について詳しくはこちら(Wikipedia)

テニスの王子様 学園祭の王子様

テニスの王子様 学園祭の王子様

PS2ソフト。恋愛アドベンチャーゲーム。恋愛をメインにしたゲームとしては最初の作品。プレイヤーはテニス部合同学園祭の実行委員となり、学園祭を成功に導く。どこの学校の生徒になるかを選択し、名前を自由につけることが出来る。学年は中学2年生。異なる学校のキャラクターは攻略できない。ゲーム中にはいくつかミニゲームが用意されており、クリアするとアイテムを貰うことが出来る。2005年12月22日発売。

『テニスの王子様 学園祭の王子様』について詳しくはこちら(Wikipedia)

pop'n music 11

popn music 11

pop'n music 10

popn music 10

pop'n music 9

popn music 9

pop'n music 8

popn music 8

pop'n music 7

popn music 7

バイオハザード4

バイオハザード4

『バイオハザード4』(バイオハザードフォー、biohazard 4、欧題:Resident Evil4)は2005年にカプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。『バイオハザードシリーズ』の第6作。

『バイオハザード4』について詳しくはこちら(Wikipedia)

TALES OF THE ABYSS

テイルズ オブ ジ アビス

『テイルズ オブ ジ アビス』(TALES OF THE ABYSS、略称:TOA / アビス[3])は、ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)から2005年12月15日に発売されたPlayStation 2用RPG。

『テイルズ オブ ジ アビス』について詳しくはこちら(Wikipedia)

テニスの王子様 ラッシュ&ドリーム

テニスの王子様 ラッシュ&ドリーム

テニスの王子様 RUSH & DREAM!(テニスのおうじさま ラッシュ アンド ドリーム)は2004年12月9日にコナミより発売されたPlayStation 2用ソフト。
前作までの2本とは違い、ゲームのジャンルがドリームシミュレーションになっている。

『テニスの王子様 RUSH & DREAM!』について詳しくはこちら(Wikipedia)

 | HOME |  »

■ カテゴリ